• ホーム
  • 子どもの歯を治したい~小児歯科~

歯医者さんを嫌いにならないことがスタート~小児歯科~

「怖い」「痛い」といったイメージから苦手な子供も多い歯医者さん。そんな歯医者さんを好きになってもらうために、泉南郡熊取の歯医者いとう歯科では小児のむし歯治療をはじめ、定期検診やフッ素塗布といった予防処置、食育やブラッシング指導も行っています。

まず、お子様に大事なのは「歯医者さんに慣れること!」。当院では、お子様に恐怖心を与えないように器具や機械に慣れてもらって、治療の練習をしてから治療するように心がけています。だから、最初は泣いてしまったお子様も数回通院するうちに笑顔で治療を受けられるようになったということもよくあります。

母子分離治療のススメ~満4歳以上のお子様について~

泉南郡熊取のいとう歯科では、お子様の自立を第一に考えています。そこで満4歳のお子様からは、ご家族を相談したうえで母子分離治療(診察室へはお子様だけで入って治療すること)をおすすめしています。母子分離治療をすることでドクターとお子様が信頼関係を築きやすく、歯医者さんへの恐怖心もなくなり、より良い治療につながるという考えからです。

お母さんやお父さんにとっては、お子様を1人にするのは不安でしょうけどそこは我慢! お子様がちゃんとドクターとお話をして、治療できるようになればむし歯への不安も少なくなります。当院ではご家庭の方とのコミュニケーションを増やすためにデンタルノート(連絡帳)を使っていますので、気になることがあればどんどん書き込んでください。

小児歯科への取り組み

当院には保育士が在籍しており、待合室にはキッズスペースも完備しているため、お子様連れでの来院に負担がかからないよう配慮しています。また、治療を終えたお子様にはガチャガチャのおもちゃのご褒美をプレゼントするなど、楽しく歯医者に通ってもらえるように心掛けています。

院長からのワンポイントアドバイス~安心して治療を受けるためにはまず相談~
小児歯科では、お子様のことを考えてベストな治療・予防を考え、ご家族の皆様に納得していただいてから始めるように心がけています。そこでインフォームドコンセントの充実を図っています。疑問に感じたり、他の治療法が気になったりする場合もあるかと思います。そんなときは、当院では、医療法人全体で70人ほどのスタッフがいますので、多くのスタッフから意見を聞いてもらうことも可能です。「主治医の先生に悪いかな…」と遠慮なさらず、お気軽にご相談ください。主治医以外のドクターに診断してもらい、より多くの意見を聞いてから判断してください。大切なのは患者様が安心して、納得いただいてから治療をはじめることです。

ママもお子様も安心できる院内空間。キッズルームも完備も完備しています

このページの先頭へ