• ホーム
  • 歯を白くしたい・銀歯が気になる~ホワイトニング・審美治療~|熊取・泉南・貝塚のいとう歯科医院
  • ホワイトニング
  • 審美治療

簡単にできる歯の美白~ホワイトニング~

黒ずんでいる歯がある タバコのヤニで黄ばんでいる コーヒーやワインの着色が気になる 真っ白な美しい歯に戻りたい しっかりと歯を磨いていても真っ白な歯を保つことは難しいことです。そんな歯の着色や黄ばみのお悩みを解決するのが「ホワイトニング」です。薬剤によって歯を内側から白くすることで、誰もが憧れる白い歯を手に入れることができます。ホワイトニングで美しく輝く白い歯を手に入れてみませんか? 

ホワイトニングとは、専用の薬剤を使用して歯を削ることなく自然な白さを取り戻す処置です。付着した色素を歯の内側から分解するので、美しい白い歯を手に入れることができます。ホワイトニングには歯科医院で行うタイプと自宅で行うタイプがありますが、熊取の歯科いとう歯科医院では、自宅でできるお手軽ホワイトニング「ホームホワイトニング」をおすすめしています。

自宅で手軽にできるホームホワイトニング

患者様の歯形に合ったマウスピースをつくり、自宅で行っていただくホワイトニングです。就寝時やお料理しながら、少し時間が空いたときなど、ご自身のライフスタイルに合わせて気軽に処置できることがメリットです。「色が戻りにくい」「効果が長持ちする」といった特徴があり、少ない通院回数で大きな効果があげられます。

当院のオフィスホワイトニングについて

当院ではポリリン3Dホワイトニングを導入しています。ポリリン3Dホワイトニングとは、分割ポリリン酸を使用した特殊な光を15分間照射するホワイトニング方法です。刺激が少なく痛みもほとんどありません。施術時間も短いのでお手軽にお試しいただけます。
分割ポリリン酸は、効率的なステインの除去効果や沈着防止効果、歯周病菌やむし歯原因菌・真菌類に対する抗菌作用も併せ持っています。歯のホワイトニングを行いながら、口腔内環境を整えることができます。

ホワイトニングの注意点

ホワイトニングをご検討の方へ
  • 胎児に影響を及ぼす恐れがあるので、妊娠中や授乳中の方にはおすすめできません。
  • 審美歯科による差し歯やラミネートベニアなどの人工歯には効果がありません。
  • むし歯、歯周病、知覚過敏などがある方は、ホワイトニングの前に治療優先となります。
ホームホワイトニングをお考えの方へ
  • マウスピースを外したら、しっかりとブラッシングしてください。
  • マウスピース装着時には、飲食や喫煙はできません。
  • ホワイトニング中に痛みや異常を感じたら、すぐに処置を中断してください。
  • ホワイトニング剤は、きちんとキャップをして冷暗所に保管してください。
ドクターのワンポイントアドバイス~ホワイトニングで気持ちも明るく~
しっかりとブラッシングをしていても、年月を重ねれば歯は黄ばんでしまいます。ホワイトニングで歯を白く、美しくすればアンチエイジングにもつながります。それに歯が白くなると、顔の印象も変わり、笑顔がとても素敵になりますよ♪ ホワイトニングは歯を削らないので、歯が弱くなることもありません。黄ばんだ歯にコンプレックスをお持ちの方は、お気軽にご相談ください。

歯の美しさを保つには予防から

美しくて健康的な歯を保つには予防が大事です。審美治療で歯を綺麗にしてもブラッシングと予防検診を怠れば、健康的な歯を維持することはできません。美しい歯は予防が大事です。

美しい口もとは白い歯から~審美治療~

銀歯が気になって笑うのが恥ずかしい… 一生に一度のウェディングは美しい歯で… 清潔感のある真っ白な歯にしたい

当院では、患者様のさまざまな悩みを細やかなところまでお伺いし、妥協することなく、患者様がご納得、ご満足していただけるよう努めております。一般的な歯科医院で技工物(被せ物など)をつくる場合、最初に歯の型を採り、専門の業者に依頼して作製してもらい、噛み合わせなどの微調整をして被せ物をつけます。 しかし当院では、人工歯をつくるプロである歯科技工士を院内に常駐しています。歯科技工士が直接患者様のご要望をお聞きし、口腔内を拝見させていただいたうえで歯を作成いたします。 むし歯治療で詰め物や被せ物として使われている銀歯。目立つけど……、治療のためだからしょうがないとあきらめていませんか? そんなお悩みを解消して、思いっきり笑ったり、人前でも恥ずかしくないように、自然で美しい口もとを取り戻すことが審美治療の目的です。

詰め物や被せ物によって金属アレルギーが発生することもあります
保険治療の場合、歯の修復には金属を使用するのが一般的です。この金属によって10~20年後に金属アレルギーを引き起こすこともあります。金属から少しずつ銀イオンが溶け出し、それが原因でさまざまな悪影響が出ることもあります。それはお口の中だけではなく、肌荒れ・肩こり・頭痛・倦怠感を引き起こす原因にも……。当院では、金属アレルギーのリスクがないセラミックなどの素材をおすすめしています。見た目だけではなく健康にも良い効果をもたらします。

いとう歯科医院で使う素材

ジルコニア

人工ダイヤモンドにも使われるジルコニアは、美しいだけではなく強度も高いため、噛み合わせが強い奥歯に適しています。

e-max

最先端のセラミック素材で、ほどよい硬さなので周囲の歯を痛めにくく、土台となっている歯と強固に接合するので、むし歯になりにくいのも特徴です。

メタルボンド

金属の土台にセラミックを焼き付けることで、金属の強度と美しさを両立した素材です。ただし、金属アレルギーのある方には使用をおすすめしません。

ゴールド

ジルコニアやe-maxのように自然な白色ではありませんが、さびにくく、金属の溶け出しも少ないゴールド素材。強度が高いので、噛む力の強い奥歯に使用できます。

ファイバーコア

重度のむし歯治療で神経を除去した場合、補強のために土台が必要になります。その土台の素材としてグラスファイバーを使った物がファイバーコアです。しなやかさが特徴で、金属土台のように「硬い」「歯茎が黒ずむ」といったことがありません。

ドクターのワンポイントアドバイス ~歯科技工士がオーダーメイドで作成します~
「笑ったときに銀歯が見える」「前歯の着色や変色が気になる」「昔入れた被せ物の歯茎との境目が黒い」など、患者様からいろいろなお悩みをお聞きします。歯にはさまざまな色がありますので、できるだけ近い色にするために組み合わせたり、グラデーションにしたりして色合わせを行う必要があります。当院では、常駐している歯科技工士がオーダーメイドで被せ物の製作から色合わせまで行いますので、ご希望に近い歯の色を実現できます。

審美治療やホワイトニングで手に入れた白くて美しい歯、維持するためには予防が大事です詳細はコチラをクリック!

このページの先頭へ